埼玉→群馬→長野→福島

埼玉、群馬、長野、喜多方の旅を無事終えて那須に帰り着いた。

f:id:yossey:20190916224315p:image
今回の旅は短かったけど、内容の濃い意味のあるライブばかりでした。埼玉の行田市Kokomoは初めてのお店。台風の後の猛暑でヘロヘロになりながら到着。

f:id:yossey:20190916224354j:image
ワンマンなのでじっくりとサウンドチェックをさせてもらい万全に仕上げる。マスターとママの作り上げて来たお店の雰囲気は素晴らしく、お客さんは本当に皆んな良い顔をしてやってくる。楽屋でじっと待って本番をイメージするのも悪くないけど、お客さんと和んだ時間を過ごせるこんなお店も好きです。ただ、始まる前からガンガン飲むのは性に合わないので緊張感も忘れないように。

f:id:yossey:20190916224442j:image
f:id:yossey:20190916224450j:image
ステージは90分ほど、ちょうど良いかな。その場の全員が集中して楽しんでくれ最高のライブになった!ステージから客席の気みたいなものが見えるんだよね、ダメな時はこちらも無駄な力が入って空回りしたりするけど、この日は最後まで皆さんドップリとYossey世界に連れて行けたと思う。

f:id:yossey:20190916224439j:image
次に向かったのは群馬県前橋市。ディープな店、Cool Foolで地元の天才ヨーシャンズのヨーピンとのツーマン。

f:id:yossey:20190916224634j:image
ヨーピンはリズムが素晴らしいので、バンドの時と変わらぬグルーヴを醸し出しコール&レスポンスの嵐!素晴らしかった。


自分は本番中に今日が9.11だということを思い出して予定のセットリストを変更してあの曲を演奏しましたが、心に響いてもらえたかな。また、前作アルバム『水星note』の原作者、水星さんもサプライズで来て頂きました!嬉しかったな〜。

f:id:yossey:20190916224638j:image
そして、長野へと。ひとりで車を運転してのライブツアーを何年も続けているけど、いつも旅の最中は音楽のこと、ステージの事で頭がいっぱいなので殆ど一般の観光地や旅そのものを楽しむことは出来ない。長野も一度善光寺に行った時があるぐらいで、ライブ会場しか知らない。

f:id:yossey:20190916224818j:image
ロズベリーカフェは素敵なマスター&ママの夢の空間。前回来た時にぶったまげたThe SmithsSuedeを歌う塚田悠仁24歳と再会出来る。今回なんと彼はYossey Songのカヴァーを披露した!独自のアレンジを施した“北風と太陽”だ。譜面台を立てずに覚えこんで来ている。こんなに嬉しい事はない。

f:id:yossey:20190916224849j:image
この夜もYossey’s ガーデンショーが出来た。興行的には万歳出来ないけど、そんなの関係ない。こんな歳で音楽を続けているからこそ、その場の皆んなで夢を見れる。また必ず帰って来る。


さてさて、次は福島県喜多方市だ。初めて年に一度のフェス『音CON』に参加。しかも2日目にはBAND OF YOSSEYでの出演。メンバー全員バラバラにそれぞれ苦労しながら到着した。ドラムのアッコちゃんのソロプロジェクト『Akiko’s Cosmo Solo』と我が息子のように可愛いがっている村上隼矢率いるThe Eurasiaも出演する。

f:id:yossey:20190916225101j:image

f:id:yossey:20190916225153j:image

f:id:yossey:20190916225316j:image

f:id:yossey:20190916225351j:image
初日はソロでのステージ。馴染みの顔が続々と集まって来た!リハーサルの無いぶっつけ本番ながら音響も良く、気持ち良く出来たよ。野外は良いね、体力は消耗するけれどお客さんも皆んな開放的な表情をしている。メンバーも到着して夕方からは関係者のパーティー、これが凄かった!100名以上の大宴会。更に二次会、三次会…浴びるように呑んだ。個人の名前を出すとキリが無いのでやめとくが先輩から友だち、初めてお会いする方…もうカオス!

f:id:yossey:20190916225229j:image

f:id:yossey:20190916225432j:image
f:id:yossey:20190916225437j:image
それでも朝はすっきり目覚めていよいよ2日目はBAND OF YOSSEY 元々アウェーな筈なのに、客席は期待に満ちた顔がずらっと並んで否応無しに気合いも入る。

f:id:yossey:20190916225623j:image
f:id:yossey:20190916225620j:image
f:id:yossey:20190916225631j:image
f:id:yossey:20190916225628j:image
…しかし、ギターの音が出ない。アレコレ慌てて検証するもおそらくペダルボードのどれかだ。リハ無しなので当日のチェックが出来なかったのを悔やんだ。結局、自分のVOXアンプ直結してフルテン勝負。色付けは相棒のケイシに任せた。


なので、やや精神的には楽しめる状況に無かったもののメンバーがガッチリ支えてくれて何とかなった。終わった時には暑さの汗と冷や汗、アブラ汗でシャツの色が変わってしまった。


続くヘッドライナーの福島の重鎮ザ・ナイトパイレーツは僕が福岡出身だからとわざわざサンハウスナンバーを演奏して迎えてくれた。


打ち上げは群馬の小林進さんも一緒に一次会から爆笑の嵐!遅くまでどっかんどっかん盛り上がり喜多方2daysは終了した。ちょっとしばらく禁酒、禁ラーメンしようかな(笑)

f:id:yossey:20190916225732j:image
f:id:yossey:20190916225729j:image
f:id:yossey:20190916225739j:image
この1週間で走行距離も1000Km超えたよ。全て一般道。さあ今週末はいよいよ東京・中野でBAND OF YOSSEYのフルライブだ!そして長野県飯田の追加公演もある。まだ止まらないはーっはっ!

命日

日本中あちこちでライブやるけれど、北九州出身と言うと特別な反応が返って来る事が多い。ルースターズの影響は計り知れない。


高校1年生の時、ルースターズの前身『人間クラブ』のボーカル南浩二さんは隣の高校の3年生だった。それはもう当時からそのスター性たるや飛び抜けていて目撃する度に別世界の人のように感じたものだ。


その南さんが脱退すると噂になった時、「ボーカルが抜けるんじゃ解散やね」と誰もが思っていたけど、どっこい!ギターの大江さんがボーカルとしてバンド名を変えてやるんだと…。小倉の松田楽器店の階上に有ったホールでルースターズのデビューライブを目撃した。ロックだろうが何だろうが当時はお客さん皆んな座っておとなしく観ていた時代。


その後の快進撃は自分が語る事では無いけど、今日は南さんの命日。二人きりで話したのは亡くなる前年の高塔山フェスの打ち上げが最初で最後だった。ずっと近寄りがたい人だったけど、その時はお茶目だったなあ。もうあれから10年なんて…


ぼやぼやしとれんね。

f:id:yossey:20190911141802j:image

さあ台風一過

さあ台風一過。

 

ところで、シンガーや司会者などマイクを使う皆さんマイクは洗っていますか?私は中のスポンジも外して洗い、グリルは歯ブラシでゴシゴシやりますよ。会場のマイクをいつも借りている?それ見知らぬおっさんと間接キスですよ〜(笑)

 

世界標準のマイクでもそんなに高価では無いので是非ご自分用を持ち歩いては如何?マイマイク推奨し続けて数十年…年がら年中マスクする方は増えたけど未だマイクを気にしない人が多いのはなぜだ。

 

明日からツアー、今週は走行距離のびますな。オイル交換中〜。

 

ライブのご予約は↓メールにてこちら

yosseys@gmail.com

 

YOSSEY Live

行田 Kokomo

2019年9月10日(火)

18:00 open 19:00 start

〒361-0052 埼玉県行田市本丸21-11

【出演】

YOSSEY

【料金】

MC¥1,000(要オーダー)+投げ銭

ーーーーーーーーーーーーーーー

YOSSEY vs 今井洋一

前橋 Cool Fool

2019年9月11日(水)

19:00 open 20:00 start

【出演】

YOSSEY

今井洋一

【料金】

前売¥2,000(Drink別)

当日¥2,500(Drink別)

ーーーーーーーーーーーーーー

YOSSEY 半世紀ツアー+

長野 Rosebery Cafe

2019年9月12日(木)

18:30 open 19:00 start

【出演】

YOSSEY

【O.A】

あり

【料金】

前売¥3,000(Drink別)

当日¥3,500(Drink別)

ーーーーーーーーーーーーーーー

音のある街コンサート

喜多方 音CON

2019年9月14日(土)

10:00 - 17:00

【出演】

YOSSEY

【料金】

フリー

ーーーーーーーーーーーーーーー

音のある街コンサート

喜多方 音CON

2019年9月15日(日)

10:00 - 17:00

【出演】

BAND OF YOSSEY

【料金】

フリー

ーーーーーーーーーーーーーーー

BAND OF YOSSEY

Bass on top Show 2019

東京・中野サンプラザ211st

2019年9月21日(土)

18:45 open 19:15 start

【出演】

BAND OF YOSSEY

【O.A】THE EURASIA

 【料金】

 前売・予約¥3,000(ドリンク持込自由)

 当日入場   ¥3,500(ドリンク持込自由)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【追加公演】

2019年9月23日(月)祝日

YOSSEY 半世紀ツアー+

飯田 Space Tama

17:30 open 18:00 start

【ブッフェスタイル】

食べ放題+2ドリンク付き

大人   ¥3500

中高校生 ¥3000

小学生  ¥2500

未就学児 無料(ドリンクオーダーのみ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

YOSSEY 半世紀ツアー+

O.A.無し完全ワンマン

東京・荻窪 Doctor’s Bar

2019年10月8日(火)

19:00 open 20:00 start

【出演】

YOSSEY

 【料金】

 前売・予約¥2,800(ドリンク別)

 当日入場   ¥3,300(ドリンク別)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:yossey:20190909090725j:image

裏方かくたるべし

最近、ちょっと裏方さんとして働いています。なかなか神経を使う。立ちっぱなしだし良い刺激になっています。裏方とは云ってもお客様の目には晒されっぱなしなので、鼻ほじりながらってワケには行かないし緊張感が途切れる事のない現場。


昔、ある超大物バンドのオープニングアクトで数万人規模のステージに出た時にスタッフを怒鳴り散らす舞台監督がいたけど、今思い出しても不愉快だ。こちら出演者にはニコッと笑って敬語で丁寧に対応してくれるんだけど、後ろにいるスタッフには暴言の嵐!今なら何とかハラスメントで訴えられるんじゃないかってぐらい凄かった。


「これがプロだ!」と言わんばかりなんだろうけど、スタッフみんなビクビクしちゃって楽しいイベントを作り上げる筈なのに萎縮してしまうよね。確かに安全の為に、スピーディーにしっかり動かなきゃダメなのは分かるけどチーム一丸となって真剣ながらもハッピーなムードを作って欲しいと思ったものだ。


そんな事を思い出しながら、自分の音楽活動には直接関係無いけれどイベントの場ってのは自分ひとりのリズムだけでは成立しないって事を改めて勉強させてもらっている。


今日も暑かったしビールが旨いぞ!

f:id:yossey:20190907175616j:image

仲良く喧嘩しな

望んだわけじゃないけど、我が家はいつの間にかネコカフェのように賑やかになってしまった。


同じ猫でも4匹で性格が全く違う。最先住のチーくんは一番でかいのに一番甘えん坊で気が弱い。シマちゃんをいじめていたけど、最近ははなもんに追いかけ回されている。


問題の母猫はなもんは手術後全く外に興味を示さなくなって家ネコになったごたる。そして、YouTubeで有名なしおちゃんみたいにずーっと喋っている。蓋付きのタッパーもこじ開けて中のカリカリ食べるし、納豆も食べたぞ!番長の座を下克上でチーくんから奪った。


その息子、福助はいつしかレレと呼ばれるようになった。まだ成長段階なのでイタズラ盛りだけど毎日、母ちゃんの喧嘩道場で稽古しているので強くなるな。そして意外に鳴かない。


シマちゃんは猫、いや生きとし生けるものの鏡。元野良でばんばん狩をして修羅場をくぐって来ているので本当はめちゃ強いのだが、喧嘩を仕掛けられても負けてあげる。お腹が空いても絶対にねだらないで黙って待っている。そして自分が食べてるのを誰かが取りに来たら、そっと譲ってあげる。


先日は暴れるレレを一旦落ち着かせようとケージに入れたら、シマちゃんはスタスタと寄って行って短い尻尾をレレに向けて遊ばせてあげてた。


さあ今日も皆んな仲良く喧嘩しな。

f:id:yossey:20190828081611j:image

矢沢永吉

昨日はどうしても観たかったテレビ番組が有ったので、昭和の力道山を皆んなで観るようにテレビの有るお宅にお邪魔した。矢沢永吉のドキュメンタリーだ。


何を語るのか、ワクワクしながら観た。いつもの矢沢節だったけど、永ちゃんは自分の人生の映画監督なんだよね。そしていよいよ佳境に入って来た事を自分に言い聞かせるようにカメラに語っていた。また、ミュージシャンに対して「シンプルに、温かく」とオーダーしていたのが印象的で何でも突き詰めて行くとやっぱりそうなると思っている自分にも響いた。


また、聞いてはいたけどマネジャー無しひとりで小切手抱えてその場でさっさと決済して行く姿は痛快だ。あんな真似の出来る日本人ミュージシャンは他に居ないよね。


死ぬまで元気で(変な表現だけど)まだまだいっぱい花を咲かせて欲しい。弱った永ちゃんなんて見たくないもんね。ひとつだけ注文が有るのだけどCBS時代の名アルバムの数々どうかSpotifyで聴けるようにならないのかな。実家にレコード置いたまま行方不明なのだ…


何はともあれ元気が出た。ニューアルバム楽しみに待とう。

YOSSEY Tシャツ 2019秋の新色

【YOSSEY Tシャツ新色】

YOSSEY Tシャツ2019秋の新色の受注開始しました!8月25日24時までにご連絡頂ければお好きな色、サイズ(SX,S,M,L,XL...)で製作いたします。画像のカタログからお選び下さい。ライブ会場渡し又は通販(手数料・送料+¥500)も出来ます。


ご注文はメールにて↓こちら

yosseys@gmail.com

f:id:yossey:20190819171239j:image

f:id:yossey:20190819171249j:image

f:id:yossey:20190819171257j:image