ノスタルジア

 福岡県飯塚市に生まれ、12歳まで田川市で育った私はボタ山が遊び場だったし、炭坑節に唄われる二本の高い煙突は小学校からいつも見えていた。その頃見た山本作兵衛の絵は何だか子供は見ちゃいけないような雰囲気に感じられたものだ。故郷の文化が世界的に認められるという名誉は素直に嬉しい。今夜は筑豊に思いを馳せるとしよう。