読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気配無きヤツ

小倉生まれで 玄海育ち
口も荒いが 気も荒い

無法松の一生の歌詞だ。
子供の頃、親戚のおじさんが歌うのを聴いて、替え歌かと思っていた。本当は・・・

小倉生まれで 玄海育ち
口は荒いが 気は優し

と言うような感じかと。。

作詞の吉野夫二郎先生のセンスには子供ながらに脱帽でしたよ。

今日は何が言いたいのかといいますと、こんな歌が生まれるほど特異な地域で育った私は危険察知能力には自信が有ったつもりなのです。背中に目が有るかの如く常に一定の緊張感を持っていた。

ところが・・・

放射性物質というヤツ、全く気配を出しやがらない。今日、友人所有のガイガーカウンターの値を見て現実を突きつけられたけれど、匂いも色もないし最近良く眠れるし。。。体がポカポカするのは放射線のせいなのか更年期障害か分からない。となればやはり危なそうな所はなるべく避けつつ、いつもの生活を続けるしかないのかな。

ところで、最近見つけた「The Do」というバンド(デュオ?)かなり気に入ってます。