幸せ者

 古くからの友が久しぶりに我が家に訪ねて来てくれた。それだけでも感謝なのだけど、何と彼は「色々大変だろ、せめて美味しくご飯を食べろ」と最新型の炊飯器を贈ってくれた。しかも電車を乗り継いで異様に重い荷物を抱えて来てくれたのだ。もう足を向けては寝られない。この炊飯器がまた驚愕きょうちゃん、私にとっては分不相応の信じられない高機能高性能で一日保温していてもノーキディングで「え?炊きたてじゃないの?」というレベルなのだ。実は15年使っていた炊飯器も彼からの贈り物で大事に使っていて何の不満もなかったけれど、経年劣化で調子悪くなっていたのを口が滑ったばかりに彼を動かしてしまう事になった。
 本当に私は幸せ者です。私は彼の為に何が出来るか?しばらく考えてみようと思う。