興奮している

 興奮している。どれくらい興奮しているかと言えば、昨日も午前三時近くまで作業をしたのに早朝七時にはパチクリと目が覚める。何故かと申せばレコーディングに突入したのであります。特にギターを試し録りしたら自分でもビックリのゴキゲンな音で録れる!何かね、今まで遅々として進まなかったレコーディングが嘘のように歯車が回りだしてとにかく朝は早く起きてプレイバックしたくなるのです。

 ジャズマスターとの出会いも、那須に越して来た意味も、暖め続けた楽曲をこのタイミングでレコーディングする事も、必然を感じるのです。爆音聴きすぎてちょっと耳がバカになって来たけど行けるところまで行こう。そして完成したらあなたにも是非聴いてもらいたい。