ライブこそ一期一会の唯一無二にて最高

 那須に来てからそろそろ10年。よく見るようになったものに野生動物と空や木々の変化がある。昨日など自分の車の前をリスが横切ってヒヤッとしたよ。今日は木枯し紋次郎が登場しそうな朝で、青空なのに雨と風が・・・こんな日は!と思ったらやはり出ました。

 自分の目は他人様に比べて相当に劣っているがそれでもニンゲンの目は凄いと、この画像を見て改めて思うね。こんなモノじゃないのよ、実際は。たとえどんなに素晴らしいカメラマンが高性能の広角レンズ等で撮影しても、肉眼という最高のカメラには敵わない。そして自分は、虹をくぐる事は出来ないとわかりつつ農道をひたすら車飛ばしてみたが、やはりある一定の所からは距離感が変わらなかった。更に副虹も確認出来た。

これぞライブ!ライブこそ一期一会の唯一無二にて最高なのだ。
吉田拓郎が無事に今年のライブを終えたお祝いの虹だったのだろうか。。。