初めて買ったレコード

 私が初めて買ったレコードはストーンズの黒く塗れ・・・では無く、ビートルズのヘルプ・・・でも無く、ぴんからトリオの「女のみち」だ。小学生が聴くような音楽ではないのは当時から分かっていたが、テレビから聞こえるテナーサックスのような声が耳について離れず田舎のレコード屋で初めて買った。その後は映画音楽に目覚めて行くのだけどとにかく最初は宮史郎だった。良いとか悪いとか分かる筈も無く、あの胡散臭いルックスと相まって子供が知ってはいけないような、親に見つかったら怒られるんではないかとビクビクしながら買ったのを覚えている。その宮史郎さんが亡くなった。69歳だったという。えっ?てことは当時まだ30前だったの??しかも400万枚も売れたそうだ。今は1万枚でもヒットと呼ばれる時代だもんね。凄かったんだやっぱり。