読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOSSEY"The Tour2015"セルフレポート

YOSSEY"The Tour2015"セルフレポートf:id:yossey:20151209064815j:image

静岡、大阪、京都、名古屋、横浜、西川口。実は出発前には不安しか無かった。今回、大阪と西川口以外は過去の人脈に頼らず全くイチからのブッキングで「初めまして」と電話するところから始めたのです。でも終わってみれば、日々想定外のサプライズがあり、大変実りのある旅となりました。順に反芻しつつ記録しておきます。

11/27静岡UHU
予備知識全く無しだったので、ネットで共演者を調べると「音骨」なる名前が…。検索してみて最新のPVに辿り着く。…これが衝撃作「冬の幻灯機」との出会い。旅の準備で忙しい中、5~6回は連続で聴いただろうか。挨拶メールを送ってみると彼も僕の音源を聴いているらしい。今回のツアー、彼に会えればそれで十分と思ったぐらいだ。

この旅では、なるべく高速道路を使わないと決めていたので富士山の麓を半周することになったが、ギリギリ予定時刻に到着する。お店のスタッフにもあたたかく迎えてもらい大好きな板張りのステージでリハをやっていたら音骨登場!当然意気投合して、お互いのステージを見合う。彼もツアー中だが宿を決めてないと言うので僕の車に乗せて掛川まで。居酒屋で遅くまで語り合う。で、翌朝は足湯など浸かりつつ名古屋まで送る。嘘つきナビに従って走ったら、住宅街や山道を走らされてしまい大きく時間をロスしてしまったが、まあ…音楽の事ばかり話した話した。

11/28大阪Cheap Trick
さて、車をぶっ飛ばして到着したら店はまだ開いてなかった。しかし、ここは夏にやって経験済みだからリハはそんなに必要ない、と悠長に構えていたら…メインアンプの電源喪失‼︎

完全アンプラグドを覚悟した開場15分前、奇跡的に回復!して事なきを得てワンマン2時間のステージが出来た。嬉しかったのが、夏のツアーで来てくれた皆んなが全員また来てくれた事!さらに初めての方も加わり素敵な時間になりました。終演後は何故か大阪、九州、栃木の方言の話題で盛り上がりました。

11/29大阪Cheap Trick(Workshop)
大阪2日目のこの日は、初の試みワークショップを行う。ルーパーの説明や、ピッキングの技術、ダイナミクスの付け方、更にお客さまにギターを弾いてもらいループ素材として、即興で作曲するという試みもやりました。これは自分も緊張したし面白かった。

11/30移動日
Cheap Trickのヒロさんにお好み焼き白樺に連れて行ってもらう。生きてて良かった!人生最高のお好み焼きを頂いた。絶対にまた大阪に戻る事を約束してヒロさんと別れる。

本日の宿は琵琶湖のほとり大津だ。大阪と比べるとあまりに静かな街の佇まいに旅情を誘う。古民家を改装した居酒屋に入ってみると掘り炬燵風のカウンターがあり、他のお客さんと自然と会話になる。やがてひとりのおっちゃんと意気投合して楽しい酒になった。彼は写真家で、今度僕のライブに撮影に来たいという。

12/1京都Modern Times
鴨川近くの賑やかな場所にあり旧チキンジョージを想起させるこの店のオーナーもヒロさん(女性)。出演6組で紅白歌合戦の様相となり僕が間違いなく最年長。ずっと客席で見させてもらったけど、皆さん上手で個性もありました。思いがけずCDも良く売れてゴキゲンでした。

12/2名古屋SakaeBase
名古屋もソロでは初めて。しかし、いきなり熱い歓迎を受ける!共演のフクちゃんはギタリスト、何と開演前の時間にセッションしてほしいと言う。長いライブ人生の中でこんな事言われたのは初めてだが、面白がってみる。フクちゃんはかなりの腕前だったので本編でゲストに呼ぶ事に。何の打ち合わせもなく、掛け合いギターバトルとなった!友達の友達で初めてお会いする方に来て頂いたり、CDもジャンジャン買って頂き本当に嬉しい夜になりました。

12/3移動日
箱根越えして沼津に泊まる。洗濯や事務仕事の後、噂の富士宮焼きそばを食べてみる。しかし、大阪の白樺を経験した後では…

12/4横浜こびとさん
そのネーミングからして、小さな喫茶店みたいなのをイメージしていたが立派なライブハウスだった。何より音が良い!板張りのステージだからだと思う。店主の久保さんがまたエロく愉快で。共演者も実力派揃い、中でも池内さんという方のアコーディオン独奏にはシビレた!マスターとサシ飲みで昭和を語り合いたかったが、車で埼玉に向かうため断念する。

12/5移動日
ちょうどポッカリ空いた日に鶴瀬PaoPaoで、本間章浩氏率いるキングビスケットタイムとナックルヘッド、そしてブルースジョンのライブがある。これは行くしかなかろう。

いや〜すごいもの見たなあ。ブルースジョンはフルバンド編成でサックスも加わり、まさに飲みながら観るにはピシャリのサウンド。気をつけた方が良いぜ♫と言われながらも心地良く酔ってしまう。次のナックルヘッドはアコギとエレピで独特な世界観。プログレの香りも感じたなあ。トリはキングビスケットタイム。問答無用、凄すぎる!

ずいぶん昔から本間さんには会いたいと思っていたが、ニアミスばかりで今夜やっと念願叶う。出番前後でゆっくりお話する事が出来た。「ただ良い曲を書いて歌いたいだけ、弦なんか切りたくない」と言った。素晴らしい!明日のツアーファイナル前に良いものを見た。刺激になったよ!

12/6西川口Live&Bar"R"
本間さんの演奏はプリミィティブに見えて、実はものすごく繊細。曲中でもボリューム操作を必ず常に意識している。僕は彼の言葉が頭にこびり付いていた。全く同感なのだ。良い曲をしっかり演奏すれば必ず伝わるとの思いだけで、旅をしている。ルーパーの技術など、楽曲を伝えるための道具の一部でしかない。そしてBand of Yosseyは自分でもかなりイカしたバンドになったと思っている。あの場所にいた人たちに伝わっただろうか?