抗う

数年前からぽつぽつライブ活動を再開し、今年は自分としてはまあまあやっています。ブッキングをしていて気が付いたのが…

「ライブの曜日」

昔は平気で平日にやってたし、どのバンドも入り待ち出待ちがわんさかいたものです。

ところが、近年ではライブが週末に集中しどのハコも信じられないぐらい先まで押さえられている。出演者の高齢化や「趣味」として音楽活動をしているひとが圧倒しているのです。だからライブハウスでは

出演者たち=お客さん

という光景が当たり前のようになっている…

ん〜私としては何だか釈然としない。業界全体が軽音楽部とか同好会みたいになっている感じがする。本番当日でも「まるまる君は仕事が有るのでリハ遅れまーす」とか…本番と打ち上げが全く同じメンバーとか…

よく考えたら自分はスケジュールやりくりすれば平日でも出来るし、元々いつも人と違う道を歩いて来たのだから実験してみることにした。

そんなわけで、今度の高円寺Reefでのワンマンは火曜日を敢えて指定してやらせてもらう事になりました。出演者も私ひとりとオープニングアクトのMintだけ。これで、ライブが成立しなければまた考え直さなくちゃいけませんが、時流に抗ってみます!

そうだ、この「抗うこと」が私にとってRock'n'Rollだ。