読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yossey's Garden Show at 道の駅しもつけ Vol.3

Yossey's Garden Show at 道の駅しもつけvol.3

天気予報をも上回る強めの雨の中、開催を決めてリハーサルを開始そうそうスッタカがカヴァー「傘がない」を歌い出した瞬間、猛烈な土砂降りになる。しかし賽は投げられており、誰も中止にしようなどと言い出さない。もちろん僕も腹を決めているので続行した。

今回は前回の反省を踏まえて集客に気を使った事もあり本番開始と共にお客さんどんどん集まりだす。しかし、いかんせんこの豪雨ではテントの中まで雨が跳ねて来るのでお客さんも長居が出来ない。

トップバッターのスッタカ(ストウタカシ)は珠玉のカヴァーをアコースティックで披露し、満席のお客さんからやんやの喝采を浴びて前回のリベンジを果たした。

2番手、晴れオカマを自称するMintは何度もライブを観ているけど、ベストだった!あの足下の小さなディレイだけで複雑怪奇なギターの音色を出す。本人は昼間が似合わないと言っていたけど、雨の中は悪くないよ!

次はお待ちかね、初登場アンダーソン。一曲目「おっぱい星人と呼ばないでくれ」のサビでがなり上げた瞬間、ガ〜〜!ビヤ〜!と爆音ノイズ!(◎_◎;)一瞬シューゲイザー的轟音やな〜などと面白がってしまったが、卓を触ったわけじゃなし、彼にはエフェクターも無いので、次の瞬間には青ざめる。

あまりにも酷いノイズなので、ヤメ、ヤメ!と大きくブロックサインを送るが本人止める気ナシ、全く無し。男3人でステージに上がってギターのケーブルを引っこ抜くも止めないし、メイン卓の心臓部の故障が判明した。豪雨と爆音ノイズの中、何を言っているか全然分からない「語り」で大ウケするというシュールな光景にパンクを見た。

そこで、演奏途中にも関わらずメイン卓のフェーダーを全下ろしするという断腸の思いの決断を下しモニター用のアンプのみに頼る…飛行機に例えれば主翼が折れて尾翼のみで飛んでいるようなものだ。

それでも、全く動じる事なく仁王立ちで最後まで歌い切ったアンダーソンが多くのファンを獲得したのは当然である。天晴れ!

ここから、いったんブレイクしてメインアンプ再起動を試みるが、万事休す…。こうなったらモニター用のアンプのみでやるしかない…パワーも無いしチャンネルも少ない。エコーすら掛けられない…。しかもこのスピーカーをお客さまに向けるということは、ステージ上にはモニターが無くなると云うこと。つまり、演奏者は自分の楽器の音や自分の声を聞くことが困難になる。誰も助けてやれない、演奏者は自分でどうにかするしかないのだ。経験と実力が試される…

でも俺は全く悲観しなかった。以降の出演者も自分の目と耳で何度もライブを経験して召集した絶対の信頼を寄せている猛者たちばかりなのだから。

荒野萌ちゃんは何とこの状況の中、リハーサルよりも素晴らしいパフォーマンスを魅せた!ノンリバーブで音量レベルも上げられない中、しっかり強く高らかに歌い上げた。泣きそうになったよ。

ここでコレだけトラブルが有ったにも関わらず、寧ろ「巻き」で進行していたのでアンダーソンに2曲仕切り直しで歌ってもらう。

そして音骨。彼は最近エレキオケスタイルから、アコースティック1本の洞窟スタイルに戻って来て、まさに水を得た魚!名曲「冬の幻灯機」や「キャンプファイヤー」も違和感なく溶け込んでおり、これは間違いなくエレヒッピースタイルを通過したからに他ならない。実はモニタアンプも壊れたか⁉︎と思ったが、彼の声自体にオーバードライブが掛かっていたのだった!

そしてもうスッタカは自主的に転換時のMCをやるようになっており、見事な進行ぶり。

ナベ虹魚くんの頃には小降りになって来てお客さんがまた戻って来た。彼もステージ上は厳しかったはずだが、上手くコントロールしていた。パワーの小さなPAを操るには逆に優しく接する事を瞬時に悟ったのだろう。昔ロンドンでUnbelievable Truthと云うトムヨークの弟のバンドを観た時がフラッシュバックしてしまい、また泣きそうになったよ。

いよいよMUSEの頃には雨も上がり、さすが晴れ女ユウさんの面目躍如!このお二人も全く動じない肝の座った、それでいて優しいプレイ。照明も無い薄曇りの野外ステージだったけど、観ていた皆さんの心のスクリーンには綺麗な夕焼け空が広がっていた筈です。

自分の事は割愛しますが、(イベント全体に関して)前回の反省点少しは改善されたかな…

遠くから駆け付けてくれた皆さまどうもありがとうm(_ _)m本当にありがとう!たまたま、寄った方もありがとう!出演者のみんな最高です。僕の大きな自慢のみんなです(^-^)/

でもね、僕が心に描いている景色はまだまだこんなものじゃない!もっといける‼️
やっとそろそろ酔いが覚めて来たかな…。