5年前…

5年前、震災のショックからなかなか立ち直れず(殆どは本性が見えてしまった人間関係)もう居なかった清志郎以外の言葉が信用出来なくて、口から言葉を発する音楽はヤメてしまおうかと本気で考えていた頃…

ロジャーテイラーQUEENのトリビュートバンドのオーディションを開始した事を知って「これだ!」とギターの猛練習をしました。一音一音ブライアンメイを感じながら…。僕はいわゆる上手で器用なギタリストではないから、寝ても覚めても死ぬほど練習してやっとこれですが、日々クイーンのオフィシャルサイトに上がって来るオーディション参加者たちの映像を見て、実は「もしや?」と希望が出て来たのです。

上手な人もいっぱいいましたが、彼らは一様に雑に見えました。緻密で丁寧なブライアンを世界一リスペクトしているのは俺じゃないのか?

VOXを6台並べて(1台しか持って無かったが)ブライアンメイモデルのギターをコインで弾けばもっと近づける気もするけど、まあまあ良い線行ってるんでないかい?と変な自信まで出てきて撮影したのがこの動画です。

https://youtu.be/9d1BktlY9DY

f:id:yossey:20161211220752j:image

さて、いざオーディションに応募しようと特設サイトの応募要項(英語だったからよく読んでなかった)を見直してみると…

「USまたはカナダ国籍を有する者に限る」

…やってもうた。青菜に塩となったのは云うまでも無い。でもこの時に血豆が出来るほど必死に練習して何とかここまで弾けるようになった事が後々のルーパー攻略に繋がって行きました。

つづく