作曲の領域

【作曲の領域】

カヴァーを演奏する時、その楽曲の作曲の領域になるべく踏み込まないように気を付けます。ただ、メロディーはオリジナルを踏襲してもコードは変える事もあります。そして、曲によってはコード構成音やKeyすら作曲の領域と思えるものも有り、難しいです。

特にギターサウンドの曲は開放弦を活かしたものが良くあるので、キーを変えると雰囲気が全く変わってしまう時があるのです。だから、僕の場合キーを変えなければ歌えない曲はハナからやらないようにしています。
例えば女性が女声の為に作った曲など男が歌うのは相当難しいです。パターンは逆だけど「なごり雪」なんてのは凄いと思う…伊勢正三とイルカだからこそですよね!

更にまた自分の曲を焼き直す場合にも、悩みに悩みます。歌メロが一音違うだけで、作曲当時の「思い」が吹き飛ぶ場合が有るからです。楽曲は誕生した瞬間に命が吹き込まれます。だから、途中から変えて行くと何だかサイボーグのようになる時があるのです。

まあ、そんな事を日々思いながら音楽に取り組んでいます。東京近郊、群馬周辺の方にはもうすぐお会い出来ますね!ちょっと変わった事しますのでお楽しみに(^-^)/

東京ワンマン
5/12(金)荻窪Doctor's Bar
19:30 start
群馬ワンマン
5/13(土)前橋ライブ居酒屋「水星」
20:30 start

※ご予約まだの方はメールにて承っております!宜しくお願いしますm(_ _)m

f:id:yossey:20170501191534j:image