目のウロコを剥がしてやりたい

音楽に大して興味無かった中学生の僕を友達が吹奏楽部に誘ってくれました。たまたまトロンボーンのポジションが空いていたので、入部しましたが…今考えてみると辛い事ばかりでしたね。

トロンボーンって行進の時は1番前なんですよ、それでまあ目立つので親が喜ぶ。それぐらいかなあ、良かった事。でも、トランペットとかの主旋律の裏メロを演奏するのは音楽に「参加」している気がして好きだった。ロックのロの字も知らない頃。既にビートルズは解散し、ウイングスだったな。それで引っ越した先の小倉の中学校には吹奏楽部が無かったので、一旦は楽譜と睨めっこの日々も終わり、遊び呆けているうちにロックに目覚めて行くわけなんです。

で、高校に進学して…野球の強い高校で、初めて甲子園出場が決まり応援の為にと経験者が招集をかけられた(記憶違いならすみません)んじゃなかったかな。まあ、野球の応援の為の曲ばかりと云う事もあり…あまり真面目にやっていませんでしたが。

だから十代は結構、譜面を頼りにしたプレイをしていました。今ではゲストミュージシャンに伝える時には簡単なコード譜程度は書く事ありますが、殆ど楽譜は使いませんね。

今度8/11(金祝)のミュージックワークショップでも、譜面を使った難しい話は一切無し!「音楽は自由」ってのがテーマです。ルーパーに興味のある方はもちろん、ギターの初心者や楽器はやらないけど僕の魔法の秘密を知りたい方など、皆さんの目のウロコをいっぱい剥がしてみたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

『Yossey Music Workshop』
2017.8.11(金)※祝日
19:00 open 19:30 start
大宮B+
¥2,500(+1d)

ホストMC前田仁士

f:id:yossey:20170806175717j:image