金沢

金沢

お互いに旅まわりをしているから、元々縁もゆかりもない場所で合流する事もある。本間章浩氏とはキャリアも年齢も現在の活動も通じるところがあり、話さなくても分かり合える。…が、2人ともよく喋る(笑)

金沢ジェラスガイのマスター中井さんもよくまあこんなカードを組んだものだ(笑)例えは古すぎるけどモハメドアリ対アントニオ猪木みたいな。

ライブの内容はあの場にいた人たちの特権。僕が語る事でも無いけど、2人とも熱いアンコールに応えてベストを尽くした事は記しておこう。そうそう、本間君は最後まで弦を切らなかったのが素晴らしく音楽的なライブとなったよ。

アフターも、まあよく話した。考えてみれば2人でどっぷり話せたのは久しぶりだった。そんな中、誰の悪口も出ない旨い酒が飲めたな。現実には厳しい事だらけだけど、時々合流してお互いを高め合えたら最高!必ずいつか金沢でまたツーマンやろうや!と約束して別れた。

なぜか頭の中にはビリージョエルのピアノマンがずっと鳴り響いている…。

Sing us a song, you're the piano man
だから歌ってくれないか、ピアノマン

Sing us a song tonight
今夜の俺達の為に

Well, we're all in the mood for a melody
ここにいる皆がお前の紡ぐメロディに酔いしれたい気分なんだ

And you've got us feelin' alright
お前の歌声は俺達の明日への力なのさ

f:id:yossey:20180407112243j:image