Parade

長身の男が長野のライブ会場、India the Rockに入って来た。見た事ないし、お店のお客様かなと挨拶だけして出番を待っていると、彼は「Yosseyさん、Paradeってバンドやってたでしょ?ずっとお会いしたいと思っていました」と言う。

f:id:yossey:20180411053912j:image

Parade(パレイド)と云うのは僕が1987年から1990年までやって、その後改名しXERXESを名乗ったバンドだ。なぜそんな昔を知っている人が長野に現れるのだ?一瞬狐につままれたような気持ちになった。しかも「Tokio Roseは素晴らしい」などと曲名まで出て来た。

実は当時、テレビの人気番組に出演してヒドイ目に合い封印していた現実だ。その長身の男とは僕らの世代なら誰でも知っている『カブキロックス』のギター秀麻呂さんだった!たまたまの偶然では無い、わざわざ観に来てくれたのだ!

そんな人が目の前で「Parade愛」を語っている事が、しばらくは現実とは思えなかった…。自分自身、当時は日本でこんなバンドはいないだろうと突っ張っており…敵ばかり作った頃の事だ。運良くメジャーに行ってもスタッフ一同からバンド名は変えるべきと言われ…夢を叶えたのに夢が崩れていく瞬間を経験した僕は以来30年間、メンバー以外誰にも自分から語ることは無かった。

しかも彼は全CDとTシャツまで買ってくれ、その本気度に目を疑った。

生きていて良かった、音楽を続けていて本当に良かった。僕はもう30年と云う長き封印を解く。これからは堂々とParadeを心に据えて生きて行く。

秀麻呂さん、ありがとうございます。この長野に繋いでくれた群馬のアンダーソン、長野よっしー、India the Rockのマスターに心から感謝の意を。

こんな映像が残っている事を秀麻呂さんから教えて頂く事になるとは(僕自身30年振りに見た)…しかももう1人、当時を深く知る宮田君も満身創痍ながら同席していて、運命と云うか巡り合わせなのか…

https://youtu.be/qYp5Brneg54

f:id:yossey:20180411053959j:image